多くのダイエット・勃起不全用サプリに「摂取するべきではない医薬品成分」が含まれていることが明らかに

投稿日:2022年4月28日 更新日:

体に必要な栄養素を手軽にとれるサプリメントを始めとした健康食品に関する調査により、2007年から2021年にかけて販売された1068種類の健康食品に不適切な成分が含まれていたことが明らかになりました。調査チームは「今後も同様の製品が登場するおそれがある」と警告しています。

コネチカット大学のマイケル・ホワイト氏らがアメリカ食品医薬品局(FDA)の健康詐欺製品データベースに基づいて調査を行ったところ、2007年から2021年にかけて販売された1068種類の健康食品に、本来含まれるべきではない処方薬(医療用医薬品)の成分や、人体にとって危険と考えられている成分が発見されたとのこと。

共通して多く発見された成分は医薬品成分のシブトラミン類似体で、これはかつて食欲抑制剤としてダイエット食品に取り入れられていたものの、心臓発作や脳卒中のリスクを高めるという研究結果が示されたことからFDAによりアメリカ市場から一掃された物質です。

続きを読む...

Source: GIGAZINE(ギガジン) 最新情報

-トッピクス・話題, 知識・生活情報
-

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.