血のように赤い文字で「呪いのメッセージ」が記された1800年前の墓標がイスラエルで発見される

投稿日:

エルサレムの外に初めて築かれたユダヤ人埋葬地としてユネスコの世界遺産に登録されているイスラエルのベート・シェアリムのネクロポリスから、「赤い文字で呪いのメッセージが記された1800年前の墓標」が発見されました。このメッセージは、埋葬者本人から墓を暴くものに対して向けられたものだとのことです。

続きを読む...

Source: GIGAZINE(ギガジン) 最新情報

-その他趣味
-

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.