ロシアによる「従業員殺害」「インフラ破壊」「サイバー攻撃」など戦渦のなか通信を維持するウクライナの通信事業社はどんな困難に見舞われているのか?

投稿日:

2022年7月2日から4日にかけて、日本第2位の通信事業者であるKDDIが提供するauなどの回線で通信障害が発生し、多くの利用者が通話やデータ通信ができない状況になりました。一方ウクライナでは、同国最大の通信事業社・Kyivstarがロシアによる侵攻でさまざまな被害を受けつつも通信サービスを維持しており、その実情についてBloombergが報じています。

続きを読む...

Source: GIGAZINE(ギガジン) 最新情報

-その他趣味
-

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.