Twitterの4~6月期決算は減収で赤字 「マスク氏による買収保留の不確実性を反映」

投稿日:

Twitterの4~6月期決算は、売上高は1%減、2億7000万ドルの純損失だった。同社は広告業界への逆風と、マスク氏による買収保留に関連する不確実性を不調の理由として挙げた。不確実なため、第3四半期の予想はせず、電話会見もしなかった。
Source: Trend情報

-トッピクス・話題
-

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.