水に濡らすと電気が通る“紙電池” 2滴で1時間持続 スイスの研究機関が開発

投稿日:

スイスの研究機関「Empa」(Swiss Federal Laboratories for Materials Science and Technology)の研究チームは、水に濡らすと通電する紙電池を開発した。水を数滴垂らして活性化させると、この紙電池は1.2ボルトの電圧に達したという。
Source: Trend情報

-トッピクス・話題
-

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.