アフィリエイトをはじめよう!アフィリエイトをはじめるには、まず仕組みを知ろう!

投稿日:


≫アクセストレード 新規パートナー登録はこちらから

アフィリエイト始めるなら初心者にもやさしいアクセストレードASP(ASP:Affiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダ)の略。)

アフィリエイトとは、インターネット上の広告のひとつで最近副業で始める方がとても増えています。

それは手軽に始められることと、初期費用が少ないことで最も副業として始める第一歩かもしれません。

アフィリエイトで広告収入を得ることをアフィリエーターと言いますがそのアフィリエーターができる成果報酬型広告の仕組みのことです。

アフィリエイターは、広告主の商品やサービスを自身のWebサイト上で紹介し、そこから購入や申込みに誘導することで、広告掲載の対価として収入を得ることができます。

広告主は、サービスや商品の認知・購買推進のために、アフィリエイト広告を出稿しています。

当ページではそんな手ごろに始められる、アフィリエイトの一歩を踏み出す方へアフィリエイトを始めるなら初心者にもやさしいASP【アクセストレード】をご紹介するページになります。

アフィリエイトは好きな場所でできる副業としても注目を集めています。

副業で話題のアフィリエイトとは?アフィリエイトをはじめるには、まず仕組みを知ろう!

アフィリエイトとは冒頭でもご紹介していますが、インターネット上でサイトを見た時に表示される広告などから、その広告からクリックされる事で成果を得る、成果報酬型の収入を得る仕組みの事をアフィリエイトと呼びます。このサイト等でアフィリエイトによって成果報酬を上げる人をアフィリエーターと呼ばれていますがアクセストレードではパートナーと呼んでいます。

又、このページでご紹介していますアクセストレードのように広告主とアフィリエーターの仲介役となって広告の配信サービスをしている会社をASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼んでいます。

広告主は、アフィリエーターに広告主のサービスをアフィリエーターのサイトやブログで紹介して貰うことによって、自社の商品やサービスの拡散、自社の認知度を向上させる狙いがあります。

アフィリエイター(アクセストレードではパートナー)は、アフィリエーター広告を自身の運用するサイトやブログ内のページや記事の中に広告を貼り紹介することで、サイトやブログに訪れた読者に広告経由で紹介の商品やサービスを購入した場合に、広告収入(広告報酬)を得ることが可能です。
下図はその仕組みアフィリエーター・アクセストレード・広告主を表わしたものになります。

https://www.accesstrade.ne.jp/beginner

アフィリエイトを始めるには、登録を!アフィリエイトで報酬を稼ぐには、アフィリエーターがASP(アクセストレードも含む)に登録します。

アフィリエーターがアフィリエイトを始めるにはASPへの登録が必要ですが、登録せずに始める方法もありますが、ここではASPに登録してからアフィリエイトを始める方法を書きます。

ASPに登録することで広告主からも信頼されて、広告出稿も楽に進めることが出来ます。

このページでは当然ですがアクセストレードへの登録方法になりますが、他のASPの登録もほとんど同じですので、ここでしっかり学ぶことにより別なASPに登録するのもスムーズに登録できます。
もちろん、アクセストレードのパートナー登録は無料でできます。

ASPに登録するる前に準備する事。広告を掲載するサイトやSNSのアカウント作成

アフィリエーターがアフィリエイトを始めるには、広告を掲載する媒体が必要になります。

広告を掲載するサイトやブログサイト又はTwitterなどのSNSの登録を済ませておく必要があります。

このような広告を載せる場所を「媒体」や「メディア」などといいます。アフィリエイトではアフィエーター自身が記事や広告を掲載できるサイトやブログが「媒体」に相当します。
アクセストレードではブログサイトやその他一般のサイトの他Instagram Youtube Twitter といったいわゆるSNSの登録もできるようになっています。
多くの方に広告や会員登録などを促すにはSNSでの拡散はアフィリエイターにとっては敷居が低いかもしれません。

InstagramやYoutubeへの登録がこれからという方はコチラから詳しくご覧ください。

アクセストレードで始めるアフィリエーターが登録するアカウント情報

ASP(アクセストレード)に登録するには、アフィリエーター自身のお名前や住所などの情報が必要になります。
これは言わば、契約と思ってください。

アフィリエーターの住所や名前、連絡先、連絡を確実に届けなければならないのでメールアドレスや電話番号も登録が必要です。

報酬を入金するための報酬用振込口座も必要

ASP(アクセストレード)でアフィリーターが広告で得た報酬を1,000円を超えるとアフィリエーターが登録した口座に振り込まれますので登録は必須になります。
アクセストレードでは、アフィエーターが報酬の振込手数料はアクセストレードで負担しますので、アフィエーターが得た報酬はそのまま振込になります。登録できる金融機関は各種銀行の他ゆうちょ銀行も登録が可能です。

なお、振込は成果確定月の翌々月15日(金融機関休業日の場合には翌営業日になります)

アフィリエイターが稼げる金額はどのくらい?

ASP(アクセストレード)に登録を済ませたアフィリエーターが、「さぁ!これから稼ごう!」とやる気満々かもしれませんが、アフィリエーターになってどのくらい稼げるのかとお思いの方がおられると思いますので、少しお知らせしておきます。

Twitterなどの書込みを見ると6桁7桁稼いでいる方が見受けられますが、アフィリエーター人口は多いですが、実際のところはそう甘いとは言い難いデーターがありますので、良く拝見してこれからのサイト運営に役立ててください。

ここでは、NPO法人のアフィリエイト・マーケティング協会が「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2020」でアフィリエイターに調査した結果をお伝えいたします。

2020年の調査では「アフィリエイトでの1ヶ月の収入」は、1,000円未満が50%弱、100万円以上が全体の6.5%という結果となっています。

これだけ見ると、アフィリエイトで稼ぐのはちょっと難しい感じがしてしまうかもしれません。
そこで、2020年3月にアクセストレードが調べた「登録してから3ヶ月後の結果」をお伝えします。

アクセストレードに登録してから3ヶ月目の平均報酬は、なんと15,000円なんです。

なぜ、始めたばかりのアフィリエーターが稼げるかというと、アクセストレードではセルフアフィリエイトができる「アフィバックモール」があるからなんです。

アフィバックモールはアクセストレードのパートナーに登録されれば、どなたでも利用できます。
アフィバックモールでの買物や登録することでアフィリエーターご自身が報酬を得る事ですので、初心者がアフィリエイトを始める一歩としては最適な方法ですし、何ら難しい事は有りませんので、安心して取り組める作業です。

セルフアフィリエイト「アフィバックモール」の活用法はコチラ⇒「アフィバックモール」

アフィリエーターがアフィリエイトで報酬を獲得するために大切なこと

アフィリエーターがアフィリエイトで報酬獲得するための準備として大切なことは、アフィリエーターがサイトやブログのテーマを決めることが大切になります。

あなたが本屋の店頭で並んでいる本の中から本を選ぶ時を考えてみてください。

求めたい本を選ぶ時にはあなたが予め求めようと本のテーマを決めて本屋に行くと思います。

そのテーマに合った本を選ぶのと同じで、アフィリエーターが作ったサイトの訪問者はあなたのサイトのテーマがマッチしたからこそ訪問されたのです。

訪れたサイトが内容が薄いサイトでは折角訪れた訪問者もすぐに離脱してしまいます。

アフィリエイトサイトでも訪問者が求めるテーマが明確にわかるようなサイトやブログのタイトルをつけたり、コンテンツを揃えていきましょう。

しかし、いきなりテーマを決めろと言われても初心者のアフィリエーターには難しいですよね。

わかります!

そんな迷える多くの初心者のアフィリエーターのために、アフィリエイトサイトのテーマの決めかた、記事の書き方を学べるアフィリエイト大学をアクセストレードではご用意しています。

ぜひ、アフィリエイトサイト作りのヒントにしてください。

アクセストレード パートナーサイト募集 アフィリエイトのご説明

≫アクセストレード 新規パートナー登録はこちらから

自分のサイトが収入源に《アフィリエイトのアクセストレード》

アクセストレード パートナーサイト募集中

アフィリエイトのアクセストレード

-アフィリエイト, アルバイト, スマホアプリ, トッピクス・話題, 仕事・資格, 就職・転職, 講座・セミナー

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.