YouTubeと同じインフラで動画配信&動画の広告挿入もできる「Media CDN」をGoogle Cloudがリリース

投稿日:

2022年4月28日、Google Cloudが拡大を続けるデジタルメディアとオンラインエンターテインメント業界向けの新型コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)である「Media CDN」を発表しました。

これまでにもGoogle Cloudは静的なウェブサイトやスクリプトなどの配信に特化した「Cloud CDN」というCDNサービスを提供してきましたが、新たに発表されたMedia CDNは「YouTubeと同じインフラを活用している」という点が最大の特長。

YouTubeのインフラを活用することで、躍進を続けるメディア&エンターテインメント企業向けに、VRなどの没入型体験を提供できるように大容量ファイルを効率的に配信できるようになっているそうです。

Googleは何十年にもわたって世界200カ国以上・1300超の都市にインフラを構築してきため、Googleのインフラには「ユーザーの近くのサーバーからコンテンツを配信できる」というメリットがあるとのこと。

物理的にユーザーの近くにあるサーバーからコンテンツを配信することで、高ビットレートでの配信や再読み込みの減少が実現できるため、「ユーザー側に優れたエクスペリエンスを提供できるようになる」とGoogleは説明しています。

続きを読む...

Source: GIGAZINE(ギガジン) 最新情報

-トッピクス・話題
-

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.