Riot Gamesがスマホ向けゲーム「モバイル・レジェンド」を「League of Legends」のパクリとして訴える

投稿日:

世界中で人気のMOBAゲーム「League of Legends(LoL)」の開発・運営を手がけるRiot Gamesが、スマートフォン向けゲーム「モバイル・レジェンド: Bang Bang(MLBB)」をLeague of Legendsのパクリであるとして裁判所に訴えています。

League of Legendsは基本プレイ無料のMOBAゲームで、日本を含む世界中の国でプレイされています。また、スマートフォン版の「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」も2021年のベストiPhoneゲームに選ばれるなど、PCゲーム市場でもモバイルゲーム市場でも高く評価されています。

今回Riot Gamesがパクリゲームであると主張しているMLBBは、中国に拠点を置くゲーム開発企業・Moonton Gamesが開発したゲームで、iOS版Android版が基本料金無料で公開されています。

配布ページの説明によると、MLBBは5対5のチーム戦を楽しめるMOBAゲームで多様な能力を持つキャラクターを選択可能とのこと。

また、釘宮理恵さんや花澤香菜さんなど、豪華な声優陣が日本語ボイスを担当しているとアピールされています。

続きを読む...

Source: GIGAZINE(ギガジン) 最新情報

-Android アプリ, iphone アプリ, IT・テクノロジー, ゲーム, スマホアプリ, トッピクス・話題
-

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.