ネコは飼い主の言葉を学習して同居するネコの名前を認識していることが判明

投稿日:2022年5月19日 更新日:

ネコは人間の言葉を理解しているような振る舞いをすることがありますが、ネコが人間の言葉を理解できるのか否かは科学的に解明されていません。京都大学が新たに発表した研究結果によると、ネコは日常生活の中で同居ネコの名前を学習しているとのこと。

この発見によってネコが人間の会話を識別し学習していることが示されました。

Cats learn the names of their friend cats in their daily lives | Scientific Reports
https://doi.org/10.1038/s41598-022-10261-5

日常生活の中でネコは友達のネコの名前を学習する | 京都大学
https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2022-04-25-0

研究チームはネコが飼い主の名前や同居する他のネコの名前と顔の対応を理解しているのか確かめるべく、「家庭で飼育されているネコ」と「猫カフェで飼育されているネコ」を対象に実験を実施。

ネコをモニターの前に座らせた状態で「飼い主や同居ネコの名前を呼ぶ声」を再生し、モニターに名前と一致するヒト・ネコを表示した場合と、一致しないヒト・ネコを表示した場合の反応を観察しました。

実験の結果、家庭で飼育されているネコは呼ばれているネコと一致しないネコの写真がモニターに表示された際に、モニターを長時間見続けることが分かりました。

ネコには「予期したものと異なる事象」が発生した際にその事象を注視する傾向があることから、「名前を呼ばれているネコが表示されると予測したものの、異なるネコが表示されたため、注視した」と言えるとのこと。この結果から研究チームは「少なくとも家庭で多頭飼育されているネコは、同居する“友達”の名前を認識しており、その名前を聞いた時に、その個体の顔を予測することがわかりました」と述べています。

続きを読む...

Source: GIGAZINE(ギガジン) 最新情報

-その他趣味, トッピクス・話題, ペット, 猫・ネコ・ねこ
-

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.