「自然との触れ合いがメンタルヘルスを改善する」という研究に隠されたバイアスとは?

投稿日:2022年5月21日 更新日:

「自然との触れ合いがメンタルヘルスを改善する」という主張は数多くの研究によって裏付けられていますが、過去10年間の主要な研究に潜むバイアスから、自然がメンタルヘルスを改善することは普遍的ではない可能性が浮上しました。

Chronic deficiency of diversity and pluralism in research on nature's mental health effects: A planetary health problem - ScienceDirect
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2666049022000263

Studies linking nature to better mental health focus on wealthy nations — here's why that's a huge problem
https://www.inverse.com/mind-body/nature-psychology-rich-counties-bias

アメリカの研究チームは、2010年~2020年にかけて発表された自然とメンタルヘルスに関する研究について、さまざまなワードで学術文献のデータベースを精査して合計で174件の査読済み研究を発見しました。

そしてこれらの研究を分析したところ、「自然とメンタルヘルスについての研究に潜むバイアス」が明らかになったとのこと。

続きを読む...

Source: GIGAZINE(ギガジン) 最新情報

-トッピクス・話題
-

Copyright© スマホ トレンド(Trend)情報サイト , 2022 AllRights Reserved.